久保田えつしぶろぐ☆

社会人3年目の久保田えつしです!!! 今日も、 ヌンォォ~~~( ゚Å゚;) という発見と刺激を皆様に共有いたします!!!

【46th*本日の発見】サッカーと多様性☆

久保田えつしです♪

 

本日、衝撃的なニュースが!!

 

サッカードイツ代表メスト・エジル氏の代表引退です!

まだ29歳ですし前回大会優勝に大貢献した選手としてはもう一踏ん張りできる歳のはず。

ただし、今回は、ドイツの「多様性」への視点が原因のようです。

 

f:id:kubota1kantoku:20180723170806p:plain

 

そもそもドイツといえば、今回はW杯史上初の1次リーグ敗退

なんだかまとまりに欠けるとかパフォーマンスが悪いとか言われておりました。

それもエジルが原因ではないかと、半ば「犯人探し」の気運が高まるわけです;;

 

実はエジルは、W杯直前、トルコのエルドアン大統領を訪問しております。

これがドイツ人には良くなかったのです><

 

トルコ系移民3世のエジルは、政治的な意味合いなく挨拶したのだと思いますが、

ドイツ人からすると「なんだ、お前はトルコ側なのか!」といった具合です。

 

それが原因かどうかは定かではありませんが、エジルは確かに前回大会ほど好調とはいえませんでした。精神的な大ダメージがあったのでしょう...。

そんな彼が「人種差別は受け入れられない。これ以上ドイツ代表のユニホームを着たいとは思わない」と発言して代表を引退。。。

 

前回優勝にまで貢献した人間が一瞬にして「異例の大敗」の犯人にされてしまう。

多様性のある国であっても、公平なスポーツであっても、やはり文化や人種というのはまだまだ大きな問題になるものです。

 

ただ、彼のサッカーが終わったわけではありません。

彼やドイツのためにも、今後の彼のサッカー人生を応援したいものです♪

 

ではでは~☆

 

Twitter:

twitter.com